Connected Bike

最近、自動車がコネクテッドになるのがトレンドだが、コネクテッドな自転車も現れた。

Vanhawks Valour | First ever connected carbon fibre bicycle

自転車に搭載されたセンサーは、ジャイロスコープ(角速度計)、加速度計、磁気センサー(方位)、速度計、GPS、ブラインドスポットセンサーなど。スマートフォンのナビアプリと連携して、ハンドルレバーに方向指示(ナビ)を行ったり、後方からの自動車の接近をハンドルを振動させて自転車の運転者に知らせたり、走行距離やカロリー消費量をスマホアプリで表示したりできる。

さらには、自転車の走行状態から、路面の陥没やでこぼこを検出して蓄積し、自転車の運転手に通知したり、それらのデータから高低差の少ない経路や、自転車レーン、道路の混雑状況を勘案したルートを提示する。

また、仮にValourが盗難にあったとして、その自転車が他のValourの近くを通ると、それが持ち主に通知される。

iOS, Android, pebble(スマートウォッチ)とBluetooth LEで連携する。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。