orchestra

iphoneが登場して以来、スマートフォンを使ってオーケストラ演奏しようという試みが行われている。2007年にスタンフォード大学のGe教授が始めたプロジェクトは、1台のiphoneをひとつの楽器として、複数台のiphoneを使って合奏するものだった。

http://mopho.stanford.edu

http://www.nytimes.com/2009/12/05/technology/05orchestra.html?_r=0

そして、2012年mobileorchestra.comはクリスマスシーズンに向けて、”Carol of the bells”のオーケストラを編成した。

まず、最初に指揮者として、www.mobileorchestra.comにアクセスする。そうすると、ひとつのURLが与えられる。指揮者はこのURLで楽団員を募る。具体的には、友人、知人のこのURLを伝えて、スマートフォンやタブレットからアクセスしてもらう。友人たちの画面には、バイオリンやビオラ、フルート、チューブラーベルなど、担当する楽器が表示され、演奏する楽曲がダウンロードされる。指揮者の画面には、友人たちがアクセスしてくると、今、何人がアクセスしてきているかが表示される。皆が準備できたところで、指揮者が棒を振り始めると(startボタンを押す)と指揮者の棒に合わせて、割り当てられた楽器の演奏が始まる。

自宅のスマートフォンを総動員して試してみると、見事にタイミングを揃えて、演奏者の動画と音声がぴたりとタイミングをあわせて演奏されるのだ。これがwebベースで行われているのは驚きだ。

http://www.mobileorchestra.com

このふたつを足して2で割ったようなサービスがJam With Chromeだ。

http://jp.techcrunch.com/archives/20121108google-shows-off-chromes-web-tech-with-jam-with-chrome-an-online-band-app-where-you-play-with-friends/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。