COCOA LINK

チョコレートのHershey’sがカカオマス生産者を支援する取り組みを始めている。

oAfricaの記事

Hershey’sのプレスリリース

http://www.hersheycocoasustainability.com

日本チョコレート・ココア協会 統計

fn <- file("./stats_of_the_valentine.csv",open="r",encoding="cp932")
df <- read.table(fn,header=TRUE,sep=",")
# 年間チョコ消費量における、バレンタイン期間の消費量の割合を出す
df$a.share.of.the.Valentine <- round(df$Valentine/df$consumption,3)
# 散布図
plot(df$year,df$a.share.of.the.Valentine)
# 曜日毎に特徴があるかどうかを確認する。最初のモデルは、share〜年+曜日
ans <- lm(df$a.share.of.the.Valentine ~ df$year + df$a.day.of.the.week, df)
summary(ans)
# 土日はマイナスになっているが、各曜日、有意でないので、
# 平日、休日に分けてみる
# 1989年2月4日から銀行の土曜日の窓口業務を中止
for (i in 1:25) {
if(df$a.day.of.the.week[i]=="日"){
df$holiday[i] <- "1"
df$weekday[i] <- "0"
}
else if (df$year[i]>=2002 & df$a.day.of.the.week[i]=="土"){
df$holiday[i] <- "1"
df$weekday[i] <- "0"
}
else {
df$weekday[i] <- "1"
df$holiday[i] <- "0"
}
}
# 改めて重回帰分析を行う。モデルは share ~ 年+休日
ans <- lm(df$a.share.of.the.Valentine ~ I(log(df$year-1980)) + df$holiday, df)
summary(ans)
# 「休日」が有意にマイナス要因であることを確認、指数の推計値は0.006(0.6%)
# ここ10年のチョコレート消費額の平均値は、4440億円
mean(df$consumption[16:25])
# バレンタイン期間が年間消費量に占める割合が休日だと、0.6%低下するというのが、
# 先ほどの回帰分析の結果、df$holiday1 推定値(estimate)0.005997
# よって、4440億円の0.6%は26.6億円。これだけ休日だとマイナス効果

チョコレートと児童労働

カカオ豆価格の推移

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。