超長期経済推計データ

Angus Maddison(1926-2010)のHPでは、超長期の経済推計データが掲載されている。

Historical Statistics

Statistics on World Population, GDP and Per Capita GDP. 1-2008 AD

これを見ると、世界経済は、これまでのところ、右肩上がりの経済成長を続けていて、とくに、1950年以降、さらには2000年以降も成長率が加速していることが分かる。もっとも、この20年の間の成長率に貢献しているのは、中国をはじめとする中位の発展国であり、いわゆる先進国の成長率は鈍化し、世界全体の成長率を引き上げることには貢献していない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。