パスワード付きzipファイルをmacで扱う

長い間macを使っているが、それでも知らなかったことがときどき出てくる。パスワード付きzipファイルもそのひとつだ。

osxは標準でzipファイルを解凍できるが、パスワード付きだとこれができないのだ。

いくつかのブログには、ターミナルからunzipコマンドで解凍する方法が紹介されているが、私の場合、zipを解凍する必要に迫られるのは、ブラウザでダウンロードしてきたファイルなので、毎回ターミナルを起動したり、finderでダウンロードフォルダーを開けたりするのは面倒である。

そこで、『The Unachiver』というソフトをインストールした。

利用時のことを考え、インストール後に以下の設定をしておくとよい。

The Unachiverを起動すると、設定ウインドウが開く。そこで、アーカイブ形式を設定する。ひとまず、Zipと7-Zipを設定する。必要なら後で追加すればよかろう。

それから「展開」を設定する。設定するのは、アーカイブの展開先のフォルダである。デフォルトは解凍するzipファイルと同じ場所なので、一般にはダウンロードフォルダに解凍されるのだが、これが、解凍前のファイル名で格納されるため、ダウンロードフォルダのどのファイルが解凍されたものかわからない。そこで、ダウンロードフォルダに子フォルダ「unzip」を作成し、そこをアーカイブの展開先に設定しておく。ついでに、「展開先フォルダを開く」にもチェックを入れておき、解凍されたファイルをすぐ使いやすいようにしておく。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。