ブラウザとマウスオーバー辞書

知人からの問い合わせでマウスオーバー辞書についてちょっと調べたのでメモ。

ことの発端は、google toolbarがfirefox5以降、サポートされなくなるところ。

なお、以下の環境は、osx 10.6.8で試したもの。firefoxは最新ではないが、safariとchromeは2011/7/23現在最新のもの。

firefox 5.0の場合

Google Dictionary and Google Translate 2.5 をインストール

これだと、ctrlキーを押しながらマウスオーバー、または、単語をダブルクリックで日本語訳がポップアップで表示されます。

safari 5.1の場合 (標準機能)

単語を右クリックするとプルダウンメニューが表示され、そこから「辞書で調べる」を選択すると、日本語訳がポップアップで表示される。

chrome 12の場合

(標準機能)

単語を右クリックするとプルダウンメニューが表示され、そこから「辞書で調べる」を選択すると、「辞書」アプリが起動して、単語の訳を表示。ぱっと出てこないのでもどかしい。

(拡張機能を追加)

Weblio 英和辞典エクステンション をインストール

マウスを持っていくだけで日本語訳が表示される。ただ、どこでも訳が出てきてしまうところが煩わしいかも、その場合は、オプションの設定で、該当の単語を選択した場合にだけ作動するように設定すると、単語をダブルクリックしたとき、または、shift+マウスで選択したときにだけ訳が表示されるようにもできる。

私は、普段safariの標準機能を使っていますが、chromeのweblioの辞書はなかなかよさそうです。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。