二次元バーコード標準

二次元バーコードは世界中でさまざまな規格があるが、日本ではデンソーウェーブのQRコードが主流だ。リアルとwebをつなぐものとして、雑誌やポスターなどいろんなところでお目にかかる。

世界レベルでみると、日本ほど普及しているわけではないので、どの規格もぼちぼちというところではなかったかと推測するが、ここにきて、GoogleとAppleがQRコードを採用するという記事を見つけた。

Google:近頃店のショーウィンドウに見慣れぬ2Dコードが―Google、QRコード普及に本腰(techcrunch Japan)

Apple:Apple iTunes Concert Ticket+ Patent(ubergizmo)

web世界の二大巨頭が足並みを揃えると世界のデファクトになる可能性が高い。ただし、QRコードはJIS/ISOで規格化されているので、いくら世界中で使われてもデンソーウェーブにはライセンス料は入らない。しいてあるのは、「QRコード」ということばを使うときには「登録商標〜」と記載する必要があるが、コードを表示するだけなら何も表示しなくてよい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。