カモフラージュ

携帯電話の基地局は一部の基地局フェチを除いて、あまり好まれる存在ではないので、なんとか周囲に溶け込むよう努力している。それを演出している会社が日本にもあるのかもしれないが、アメリカとイギリスの会社のホームページを見つけたのでリンクしておく。

Larson Camouflage

松(pine)、椰子(palm)、サボテン(saguaro cactus)

Francis & Lewis International Ltd (FLI Structures)

糸杉(cypress)、楡(elm)、松(pine)、枯れたオーク(dead oak)

オランダのkaal社(DW-world.deの記事:2004/6/15)

建物にうまく隠れる術(BBC:2002/9/16)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。