郵便の未来

郵政国営化が国民全体にとって、プラスマイナスどちらの影響が大きいのかよくわからないが、やはり世界の趨勢は、いわゆる手厚いサービスに向かっているわけではなさそうだ。

以下は、オーストラリアの記事だが、イギリスやアメリカなどでも一部の地域では、ドアtoドアの配達は行っていないようだ。

heraldsun紙: Postal deliveries could be scrapped

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。