proxy認証を解決する

wordpressのあるコンテンツでインターネットに情報を取りに行くケース、具体的には、magpieRSSを使って、プレスリリースを表示させるとき、proxyサーバーで引っかかってしまう。

wordpress ver2.8からは、proxy対応していて、一応、wp-config.phpにproxy情報を書き込めば、proxy認証まで含めて対応できることになっている。たとえばこちら

ところが、何が問題なのかよく分からないが、表示できるプレスと表示出きないプレスがあって、いったい何がどう悪いのやら皆目見当がつかない。

wordpressはこのように一応対策があるのだが、そういう対応ができない場合も多い。

proxy認証を解決できないアプリケーションを動かすために、もう一段、自システム内にproxyを立てて、このproxyに出口のproxyのproxy認証をクリアさせる。こうすることで、対応していないアプリケーションで、新規に追加したproxyを使うように設定してあげると動くようになる。

この自システム内で動かすproxyにproxomitronを使う。(こちらから

今回は、該当の画面以外はproxomitronを使う必要がないので、proxomitronをサーバーで起動させ、該当のwordpressのwp-config.phpにproxyとしてlocalhostを設定することにした。

関連するURL

Proxy配下でのWordPress

proxomitronで認証IDを設定するには、外部プロキシセレクタの画面で、プロクシリストのエディットウィンドウ内で右クリックすると、「Advanced proxy settings」を選択することができる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。