MS Officeのファイルの関連付けを修復

職場の同僚が、韓国語ドキュメントのビューアーソフト(Haansoft Viewer)をインストールしたときに、xlsやpptの関連付けをHaansoftにしてしまったらしくexcelやpowerpointのファイルから起動できなくなった。

職場のPCはadmin権限が取り上げられているので、アプリケーションのインストールはその都度申請し、admin権限のある期限限定アカウントを払出してもらって実行するようになっている。

admin権限があれば、プログラムの追加と削除から「修復」をしたり、なんだったら再インストールするのがわかりやすい対処方法だが、それはできない。

また、explorerのオプションからいちいち関連付けを変更するのも修飾子がいくつもあるから全部修復できるかどうか怪しい。

そこで、ネット上を探ってみたところ、以下のコマンドで関連付けを修復できることがわかった。

program_name.exe /unregserver
program_name.exe /regserver

program_nameのところには例えば、excel, winword, powerpntが入る。

このコマンドをコマンドプロンプトから実行し、関連付けの修復は完了。ただし、関連付け以外に何かの設定が初期化してしまったかもしれないが、ひとまず元に戻ってめでたしめでたし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。