Windows LIve Writerによる表組みのテスト

WordPressの表組みは、いくつか方法があるものの、納得できるものがない。

・WP-TABLE セルの中からリンクが飛ばせなさそう

・LIGHT FORMATTER 一見よさそうに思ったが、これもリンクは埋め込めないよう

・PUKIWIKI記法のプラグイン これは導入までが厄介そう

・Wordの表の貼り付け 実は、これが一番お手頃。ただし、調整を加えるには、ビジュアルエディターからHTMLエディターに切り替えて、HTMLベースでごりごり書かないといけない。

そこで、このWindows Live Writerの登場となったわけだが、うまくいくでしょうか?

右のサイドバーから「表の挿入」をやってみる。

 

セミナー

資料

質問・回答

第1回

通信の未来

あり

 

第2回

情報通信の歴史  

hand.right

第3回

シリコンバレーは今

あり

 

第4回

したたか欧州ネゴシエーション文化    

行数、列数などを入力すると、カラの表枠が表示される。なんだかよさそう!

マウスで列幅の変更はできるし、文字入力、リンクの設定、画像の挿入など、申し分なし。

では、アップしてみるとするか!

【追記1】

イマイチ。表の幅を変えたのがいけなかった。bodyの幅を念頭に置いてデフォルトの表の幅を設定しているのかも。

表の背景色はどうも設定できなさそう。残念!

【追記2】

再び「投稿」してみたら、今度は表枠もまずまず収まり、いい感じ。

同じタイトル名で投稿すると、前の記事を修正してくれるようで、当たり前だけど、よろし。

【追記3】

なかなか、調子がいいので、今度は、一度Live Writerを閉じて、次に「開く」とやってみる。過去の編集履歴から、該当ページをとってくることができるので、使い勝手は、ローカルのファイルを編集している感じ。このテキスト+表組みはシンプルなためかもしれないが、レイアウトも崩れている様子はない。

【追記4】

調子に乗って、既存のexcelやwordの表をコピペできるかやってみる。

これがexcelの表

列1 列2 列3 列4 列5
1 1 1 1 1
1 1 1 1 1
1 1 1 1 1
1 1 1 1 1

これがWordの表

2

2

2

2

2

2

これは、なかなかのすぐれものかもしれないぞ!

【追記5】

windows live writer のダウンロードはこちらから。

インストール、ブログの設定、使い方はこちらから。

【追記6】

いま、wordpressの管理画面から、できあがったhtmlのソースをみてみると、liveオリジナルの表組みの記述は、すごくシンプルだけど、excelやwordの表組みの記述は、それなりに複雑。

まあ、liveだけ使ってる分には、あまり気にすることはないだろうけど、何らかの理由で票が崩れちゃったりすると、直すのは難しいかもね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。