失恋ミュージアム

失恋の記憶が詰まったオブジェクトを集めて展示する、まさに、失恋ミュージアムというものがある!

ドレス、義足、テディベアの人形、鍵、斧、そして携帯電話

辛さ、悲しさ、苦しみ、さまざまな憶いがオブジェクトを通してメッセージを発している。そのことが彼や彼女にとっても癒しとなるのだ。

このミュージアムは2006年にクロアチアで創立され世界各地を巡回している。

ミュージアムの創始者のインタビュー(reuters)はこちらから

 

その文字おこし

(SOUNDBITE) (English) OLINKA VISTICA, FOUNDER OF THE MUSEUM, SAYING:

”Drazen who is the other author of the project, we were a couple and actually we split up and started to talk what about all the objects and all the remains of our relationship, and then we started to develop the idea of the ‘Museum of Broken Relationships’ where we can put the objects, get rid of them and not stay connected with that energy, but keep them and preserve them from oblivion. That was the basic idea. More personal it is, I think it is more successful. The response of the people really proves that. They recognized it as something sincere.”

(SOUNDBITE) (English) DRAZEN GRUBISIC, CO-FOUNDER OF THE MUSEUM SAYING:”First of all we sent some e-mails to our friends and their response was really great. Then, of course, they wanted to contribute and they sent e-mails further to all their friends and we got really good response from lots of people and we got so many different things we never thought of, like this Vespa or the artificial leg. Some things that you may find inside are really surprising.”

 

アップデート

すでに、「ファンキー通信」(livedoor ニュース)に日本語記事あり!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。