Please Call Me

Please call me というサービスが南アフリカにある。(他の国や地域にもあるそうだが、未確認)

これは、GSMのUSSDを利用するものである。

USSDは、通話路を使うのではなく、信号網でメッセージを送るもの。これを使うサービスには、呼び返しのほか、天気、株価などの情報サービスにも使われる。→南アフリカTruTeq

Please call me は呼び返しを行うためのサービスで、Vodacomでもサービスされている。Vodacomのサービスでは、「*140#」とダイヤルすると、「CallMe Menu」の画面が表示され、それに従って、自分の名前(10文字以内)、メッセージ(かけてもらいたい電話番号)を入力する。そうすると、相手にショートメッセージが届く。このサービスは無料である。ただし、1日に7通まで。

このサービスを使って、HIV,AIDSと戦うためのキャンペーンが南アフリカで行われている。

プロジェクト「Masiluleku」発音は(マシルレーグェ

上記blogの他、BBCMobileArchive blog後援する財団CNN(日本語)など参照のこと

HIV-AIDSに関しては、UNAIDS/WHOのレポートが詳しい。また、エイズHIV.jpも。

PCMについては、Vodafon egyptDigicel Pasific(international)Digicel Pasific

南アフリカのプリペイド案内

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。